スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.10.07 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

次回公演についてのお知らせ


皆様ご無沙汰しております、劇団ドドドドドドの団長です。
次回公演についてのお知らせです。

12月に公演を予定していた「中二病ハムレット」ですが、中止する事にいたしました。
公演中止ブームに乗っかったわけでもなく、様々な事情があって中止を決定いたしました。
楽しみにしてくださった方がいらっしゃいましたら、本当に大変申し訳ございません。

中止の理由といたしましては色々にあるのですが、主に金銭面でのことです。
多分どこの劇団でもぶつかる壁だとは思いますが、事実上劇団ひとりの私にとって今回かなり高い壁になってしまいました。
劇団を一人でやると決めた時から金銭面で非常に厳しい位置に強いられるのは覚悟していましたし、稼いだお金を全て公演に費やすのは別に構わなかったのですが、その稼ぎをはるかに上回る事が起きてしまい9月の時点で12月に公演をする事が難しい、というよりは不可能になってしまいました。
たくさんの方のご協力もあり、実際にかかる金額よりもだいぶ楽をさせていただいると思うのですが、自分の予算の作り方の甘さや、宣伝のやり方の未熟さ、それ故できてしまった問題の壁の高さを身に染みて感じ、反省しております。

他にも事情はありますが、こちらで語る事はございません。

次回の公演は未定ですが、年が明けてから小さな公演をやりたいなと思っております。
一年フルスピードで活動していたので、今後はもっとペースを落ち着けて活動していきたいと思っております。
ただ、全ての金銭面がオールクリアになるまでは大きな公演(劇場をフルに使った公演)はやりません。
そうなると来年はそういった公演がない可能性もありますが、団長としてのけじめですのでご了承いただければと思います。

そしてこれを機に、今後の劇団ドドドドドドのあり方をもっと自由にしようかなと思っております。
舞台に固執せず、ラジオをやったりデザインをやったりシナリオだけ書いて載せてやってくれる劇団さんを探したり・・・元より脚本を書きたいが為に作ったので、方向性をそちらにシフトしていきたいと思っております。
思うだけは全て無料です。

そしてここから下は私のだらだらとした語りです。

あー。中二病ハムレットやりたかったです。
設定の全く違う2〜3個シナリオの案があって練っていたのですが、お蔵入りですね。
そもそも役が多すぎて知り合いの少ない私にとっては出演者を探すだけで何年か経ちそうではありますが。
あと最近リアル脱出ゲーム?というのが流行ってますねー。
どっかのビルの一階フロア全部使った移動型サスペンス公演とかそういうのやりたかったんでいいなーと思っております。でも謎とか作る脳みそはないですね。

あとこんな公演やりたいなーと思ったネタで、人狼ゲームをシェイクスピアの登場人物がやったら面白そうだなーと思いました。
ゲームマスターはもちろんシェイクスピアで、人狼ゲームの参加メンバーは様々なストーリーの主人公たち。お互い誰かは知らない。
勝者にはハッピーエンドを得られる権利を。物語での幸せを勝ち取るために話術で戦う登場人物たち。胸熱ですねー。うっかりするとライトノベルみたいになりそうですが。

それと思いついたのでは・・・

キャピュレット家とモンタギュー家の代打ちが行われてる深夜の雀荘・・・
苦戦するロミオの後ろへ、雨の中雷の音と共にやってきた一人の少年

ハムレット〜闇に舞い降りた中二〜

ツッコミどころがありすぎますがとりあえずざわ・・・ざわ・・・

麻雀やる舞台おもしろそうだなーと思っていたのですが、個人的な撮影で雀荘を借りられるみたいな事を聞いたので、もしかして・・・と。雀荘で公演楽しそうです。
でも麻雀を舞台で魅せるってかなりハードですよね。
雀牌を仕込むのは大変ですし、映像で見せるとしてもどこを?どうやって?ってなりますし・・・そもそもお客さんにルールわかる人がそんないなそうなので、最初に簡単なルール説明を入れたいですね。
でもみんな自分の考えを口に出すわけにはいかないので、心情をどう口に出すかが難しい…いっそミュージカルっ・・・!
雀荘ミュージカルって新しいですね。
でも出演者の圧倒的男性率・・・!そんな知り合いは皆無っ・・・!
それにどう客を呼ぶのかを考えた所、一番人が着そうなのがきれいなお姉ちゃんばかりの脱衣麻雀公演だなって思いました。
趣旨が明々後日の方向にいったところで考えるのをやめた。

ではではまた次の更新までお別れです。
失礼いたしました。

「ミトリ屋」ギャラリー


なんだか最近寒くないですか・・・もう4月ですよね・・・カモンスプリング!!
ところで皆さんプリングルス何波ですか?私はやっぱオニオンなんとかがおいしいと思うんですよねー
団長です。

という事で気づいた時に撮っていた写真を公開。
一気に全部どどんといきます。どどん。

写真 1.JPG

良い笑顔の松ヶ迫氏。
手に持っているのは何かというと。
写真 4.JPG

私がお土産で買ってきたエヴァンゲリオンフォーチュンクッキー!
中にはおみくじwith名台詞が入っております。
松ヶ迫くんは「そのためのネルフです」

写真 5.JPG

これは小林氏かな?綾波さんの名台詞ですねー。

ちなみに他のメンバーは
葉山氏「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ!」
山田氏「サービス、サービスぅ!」
宇佐美氏「また3番目とはね。変わらないな、君は」
団長「バケモノめ!」
でした。団長のセリフは軍人のモブのセリフです。お似合いですね。

写真 2.JPG

何かをほおばって携帯を見ている葉山氏。靴だけ衣装です。

写真 3.JPG

ズボンのベルトがないために引き抜いている様子の宇佐美氏。
団長のズボンサイズ大きくてごめんね・・・本当ごめんね・・・

写真 5 (1).JPG

舞台の様子。
ちなみに舞台は一日一日道具の色が変わったり後ろの紗幕の大きさが変わったりと
微妙な変化が起こっておりました・・・

写真 2 (1).JPG

みんなでわらわら。

写真 4 (1).JPG

松ヶ迫氏と小林氏という珍しいツーショット。
女性キャストはみんな松ヶ迫氏のお姉さんのようでした・・・

写真 1 (1).JPG

台本を読みふけっている宇佐美氏。
宇佐美氏は今回急遽参加という事で、稽古日数も少なく本当に大変だったと思います。
清掃員という重要なポジションで、いつも台本を肌身離さず読んでくれていました。感謝!

写真 1 (2).JPG

うちあげのお店。おっしゃれーです。

写真 3 (2).JPG

前日に予約という思い切った事をしたのですが、料理がおいしすぎてびっくりしました。
劇場の通りにある「Kuma Kitchen」というレストラン、おすすめですよ!!!

写真 4 (2).JPG

安心した顔の葉山氏。とさりげないカメラ目線の松ヶ迫氏。

写真 5 (2).JPG

カップル役の二人。最初はぎこちなかった二人もどんどん仲良くなっていきましたね・・・(しんみり)

写真 2 (2).JPG

謎の構図。

とまぁこんな感じでございました。
そういえばうちの劇団って集合写真撮らない・・・という事を思いました。

そんな感じでひとまず「ミトリ屋」終了でございます。
この作品、割と続編希望をいただきまして、あーそっかーと思った次の瞬間にはもうシナリオだいたいできたんですが、いつお披露目できるやら・・・
個人的に舞台に限らず別の媒体でもできるのでは?と思っております。
皆様にお披露目できる機会があれば幸いです。
今後もぜひ動向を見守っていただければと思います、よろしくお願いします。

さて、次回に向かってまたぼちぼち歩き始めますかね。
とその前に、ちょっとしたお知らせが近日中ありますので、見ていただければと思います。

ではでは、また次回の更新までお待ちください・・・


『ミトリ屋』公演終了

遅くなってしまいましたが劇団ドドドドドド第三回公演
『ミトリ屋』
無事7公演終了いたしました。

つらつら語らせていただきますが、きもちの整頓てきなものですのでお気になさらず。

1月末に2.5公演目のcafe de 6°が終わり、2週間後に稽古開始、というとんでもスケジュールで、脚本も初日に6割ぐらいしか書けてなかったのですが、次の週には全部できてました。確か。
しかし2年前から書きたいと思い続けできたその作品は、舞台というよりは映像の脚本のようでした。

物語の内容は、人を看取る仕事をしている女性と、その依頼人の3人、と1人の話。
思いついたきっかけは言わないどきます(笑)
完成したときはあぁ、なんか思ったよりきれいなのができちゃったなぁ。と思いました。
お客様を笑わせたいという願望がある私には珍しく時事ネタもなく、とりいって笑いを誘うようなギャグも入っていませんでした。
こんな事は初めてでした。でも直そうとも思いませんでした。
なんとなくですが、そこには完成、とは言い難いですが、できあがっている道筋みたいなのが見えて、これを壊しちゃいけないなぁと思ったからです。

それから稽古を始めて一ヶ月半。人生で一番辛い一ヶ月半でした。
負の連鎖、という言葉がありますが、一度底にたたきつけられるとなかなか上に上がれないものです。どんどん下へもぐっていき窒息死寸前。終わりか。劇団1年も経たずに。これが遺作になるのか。と思いました。
楽しい事もあったのですが、黒って一回塗ると上から何塗ってもあんまり色が変わらないんですよ。
今では笑い飛ばしてやりたくなりますが、その時は本気で、その本気がどれだけのものだったか分かっているから自分でも笑う事はできないです。
でもまぁ人生二十数年しか生きてないひよっこなのでこれからもっとつらい事があることも、もっと楽しい事もあることもなんとなく知ってます。
ただ、稽古場で泣き出したりする事もあり、それ以外の事でもたくさんの大変な事があり、いろんな人に本当にご迷惑をおかけしました。
それでもいてくれてありがとうございました。

まぁそんな事は置いといて『ミトリ屋』
終演後、暖かいお言葉たくさんいただいたり、評価をいただいたりで、上演してよかった。よかったんだって思いました。

今回、人の死を書くという事が私にとってすごく大きなできごとでした。
宣伝からして死にますアピールを全力でしておりました。
しかしコメディタッチの内容とは裏腹にシリアスっぽさが前面に出てしまい若干の宣伝ミスが感じられ…ゴホンゴホン。
でもこの物語で、登場人物が死んだという理由で泣いてほしくないと思っての行動でした。
というのも、物語ってそこそこの共感と人の死という悲しみがあれば割と泣けてしまいます。
そんなありきたりぺらっぺらの話でいいのか!なら事前にネタバレしてしまえ!事前に分かればオッケーオッケー!という残念な感じです。
それでも涙を流してくださるお客様がいらっしゃいました。申し訳ないやらなんやら、でも心が少しでも動いたのなら、嬉しい限りです。

この作品は何を伝えたかったのか、受け取り方は人それぞれだと思います。。
とにかくどうあがこうが自分も、隣にいる人も、コンビニの店員さんも、さっき肩がぶつかった人も、みんないつかは死にます。
じゃあそれまでに何をしようか。時間は限られてるので、見つけて進んでもらえればと思います。

見に来ていただいた皆様
協力してくださった関係者、スタッフ、キャストの皆様
本当にありがとうございました。

<次回の公演について>

『中二病ハムレット』

12月 シアター1010稽古場1にて

でも期間空きすぎなんで秋あたりにやりたいんですよねー。
それとやっぱ笑わせたーいという願望が大きくなってきたので、お笑い系をやりたいです。
言うだけはただです。

あと次回は心のアルバムと今後の活動についてぺろっと書きたいと思ってます。
では、次回の更新までお待ちくださいませ。

公演についてのお知らせ

昨日劇場へ入りしてきました。
まだ実感がありませんが、夜は明け幕は上がります。
という事で本日から「ミトリ屋」開演でございます。
色々とお知らせがございますので、見に来てくださる方はチラッ・・・っと読んでくださればと思います。

という記事を当日にあげようとしていてドタバタして忘れていました(HEYYOU!!!)

<劇場の行き方>

まず北口へ出ます。
右の方へ向かい信号を渡って縦へまっすぐ進みます。
右を見ると横に長いローソンがあります。
更に進むとサークルKサンクスがあります。
しばらく個人経営のカフェやギャラリーなどがありわくわくします。
ずいぶんと歩くとデニーズアンダーザセブンイレブンがあります。
更に進みます。めげずに進みます。
するとギャラリーの隣に隠れ家的「遊空間がざびぃ」が・・・
黄色のドアがポイントであります。

<公演時間について>

1時間20分ぐらいを想定しております。多少前後あり。

<全般>

キャストと面会ご希望の方は、劇場内にてお待ちくださいませ。
今回の公演は人が死ぬシーンがあります、事前にお知らせしていますが、涙腺が弱くそういうシーンには・・・という人はハンカチなどをお持ちくださいませ。
ただ、個人的には泣けるという感じではなくゆるコメディドラマですので、大丈夫だと思います。

<チケットについて>

学生割引について
今年3月卒業の方まで学生割引が適用されます。
なので学生証をお忘れないようよろしくお願いします。

学生のリピーターについて
こちらの場合チケット価格は1000円になります。

チケット状況
全 日 余 裕

以上です。
皆様のご来場、お待ちしております。

−−−−−−−−−−−


劇団ドドドドドド第3回公演
第10回杉並演劇祭参加作品
「ミトリ屋」

【出演】

宇佐美光
小林美幸(スターダストプロモーション)
葉山美侑(JJプロモーション)
松ヶ迫駿
山田彩未(演劇集団ふれる〜じゅ)

【日時】

3月
29日(金)14:00/19:00
30日(土)14:00/19:00
31日(日)13:00/18:00

【場所】

遊空間がざびぃ
http://www.gazavie.com/
西荻窪駅 北口徒歩7分

【チケット】

前売り・当日 3000円
学生 1500円
リピーター割引 2000円 ※半券をお持ちください。

【チケット申し込み】

氏名・連絡先(メールアドレス)・希望日時・枚数を記載の上
gekidan6do.t@gmail.com まで

※チケットのアドレスには.tがついておりますのでご注意ください。
 前日0時までのお申し込みまで受け付けます。
 それ以降は当日受付にさせていただきますので、ご了承くださいませ。

【問合せ】
gekidan6do@gmail.com

ツイッター@gekidan6do


「ミトリ屋」キャスト紹介

なんでこんなに夜寒いんですか・・・サムシングエルス。ギブミーアチャンス!!!
という事で待ちに待ったキャスト紹介です。どんどんパフパフ。

キャストの皆さんが一生懸命描いてくれた似顔絵と共にお楽しみください。



宇佐美光氏 drow by 葉山氏

突然の呼びかけに快く答えてくれた3月からの新メンバーでケーキ屋さんです。
でもそのケーキ屋さんも今月でやめるそうで、そのタイミングでこの舞台に出てくれるなんていうとってもチャレンジャーな人です。ありがとう!
独特な雰囲気を持ちつつお姉さんっぽい。というか実際団長より一つ年上です。
AB型だそうで、まだそのAB部分を見ないまま稽古終わった感がいなめない…悔しい…



小林美幸氏 drow by 山田氏

初めて会ったのは画面の向こうでした。
お話ししてめっちゃいい人!と思ったら突然爆弾を投下してきます。
その威力が半端なく、よくツボに入りました。腹筋鍛えられました。
生粋の女優さん、という感じで、ドドドドドドに良い風を吹かせてくれたと思います。ありがとう!
つい先日エヴァが好きという事を知って驚いてます。意外・・・
ミトリ屋では死ぬ役なのですが、死ぬのは3回目ぐらいだそうで、それはなんだかとってもすみません…



葉山美侑氏 drow by 宇佐美氏

いつも出演してくれてありがとうドドドドドドおなじみの葉山氏。
家電、カフェ、そしてミトリ屋の三連続出演です。
今回は高校から見ててもやった事のない役柄で、本人もかなり悩んでいました。
色々な面で苦労をかけたと思います。今まで本当にありがとう。
この公演が終わって、西武ドームに入り浸るんじゃないか、それだけが心配です・・・



松ヶ迫駿氏 drow by 本人

今回唯一の男性キャスト、松ヶ迫駿くんです。
更に年下であり、肩身の狭い思いをさせたと思います・・・すみませんありがとう!
休憩中にすごい食べるんですが、全部甘いもので細いのにどこに入るんだろう・・・と思ってました。
糖尿に気を付けて!
そしてキャストの誰よりも悩みに悩みまくっていたと思います。人生経験だって365日2回分以上違うんです。しょうがないんです。
ぜひこの舞台を乗り越えて、羽ばたいてほしいです・・・



山田彩未氏 dorw by 小林氏

彼女は大学の同期なのです。
2年前、この脚本を考えた時にやってほしいなーと思っておりました。
それから2年。こうやって巡り巡って機会がやってきました。引き受けてくれてありがとう!
正直な話大学時代は仲が良かったというわけではなかったんです。普通のクラスメイトという感じでした。
その時は分からなかったちょっと不思議な部分が見えてきて「こんな人だったのね・・・」とひそかに思っておりました。
ムードメーカーというか、その場の空気を緩やかにしてくれたなぁと思います。感謝。
そしてよく食べる。食べ過ぎないようにね・・・

ということでキャスト五名の紹介でした。

さてさて、今日から劇場入りですぞー。頑張ります。
チケットはどの日程も余裕がございますので、どうぞー。
皆様からのご連絡、お待ちしております・・・

−−−−−−−−−−−


劇団ドドドドドド第3回公演
第10回杉並演劇祭参加作品
「ミトリ屋」

【出演】

宇佐美光
小林美幸(スターダストプロモーション)
葉山美侑(JJプロモーション)
松ヶ迫駿
山田彩未(演劇集団ふれる〜じゅ)

【日時】

3月
28日(木)19:00
29日(金)14:00/19:00
30日(土)14:00/19:00
31日(日)13:00/18:00

【場所】

遊空間がざびぃ
http://www.gazavie.com/
西荻窪駅 北口徒歩7分

【チケット】

前売り・当日 3000円
学生 1500円
リピーター割引 2000円 ※半券をお持ちください。

【チケット申し込み】

氏名・連絡先(メールアドレス)・希望日時・枚数を記載の上
gekidan6do.t@gmail.com まで

※チケットのアドレスには.tがついておりますのでご注意ください。
 前日0時までのお申し込みまで受け付けます。
 それ以降は当日受付にさせていただきますので、ご了承くださいませ。

【問合せ】
gekidan6do@gmail.com

ツイッター@gekidan6do




          

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

最新記事

テーマ

アーカイブ

recent comment

  • 『二人の乙女』公演終了
    団長
  • 『二人の乙女』公演終了
    ★HIDE

プロフィール

ブログ内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
                       

PR